top of page
  • 執筆者の写真TAIYO

豆知識★屋根カバー工法(シルキーG2)とは?


太陽の簡単な豆知識講座✨


屋根のリフォームの種類は、塗装・屋根葺き替え・板金交換・屋根カバー・部分補修など様々な施工方法があります。

その中で屋根カバー工法についてご説明します。




屋根カバー工法とは??

メリット 

  • 廃材が出ないので、解体費・廃材処理費のコストカット

  • 工事期間が短期間で済む

  • 2重構造になるので、雨音軽減・断熱性の向上で耐久性がUP

デメリット

  • 現在の屋根の劣化状態によって施工不可

  • 既にカバー工法をされている場合は、更にカバー工法は不可

  • いずれか撤去する為、廃材費が割り増しになる可能性がある

 

太陽では、様々なメーカーさんの商品を取り扱っておりますが、

その中で、太陽の職人でも施主様でも人気急上昇中の、

福泉工業株式会社さんのシルキーG2について簡単ながらお話し致します。


シルキーG2とは??

ガルバリウム鋼板屋根材で、特性としては裏面にウレタンフォームとアルミライナー紙が加工されているため、断熱性能が高く、表面に遮熱顔料入りのポリエステル樹脂塗装が施されているため高耐久な特徴があります。

豪雨や強風にも強い屋根材です



更に、換気棟も取り付けて屋根内部の調湿機能も高めていきます。

換気棟を設置することで、夏場のじめじめした湿気や冬場の結露などを抑制する効果があります。






5色のカラーバリエーションがあります。

ちなみに太陽では、ダークブラウンが人気色です😊


豪雨や強風にも強く、屋根の温度上昇を抑制出来るので、エコなリフォームをしたい方には

ぜひおすすめしたい屋根材となります。

リフォームをご検討されている方は、こちらも候補にしてみてください★

詳細は、福泉工業さんの公式HPでご確認下さい。


閲覧数:194回

Comentarios


bottom of page